ニキビに効く洗顔料

ニキビに効く洗顔料の必要性

ニキビは、大人になるまでに多くの方が1度くらいは経験する、とても身近な肌トラブルのひとつです。

別名を「痤瘡(ざそう)」、「アクネ」と呼ぶ事もあります。

とくに思春期以降に経験する方が多いでしょう。

 

思春期に出来るニキビ

思春期を迎えるとホルモン分泌が盛んになり、体つきが変化するとともに、肌に皮脂腺がつくられるようになります。
このときに必要以上に皮脂が分泌されてしまうと、毛穴を詰まらせ、ニキビができてしまうことがあるのです。
ちなみに、思春期にできるニキビは、体が大人になりきって成長がストップすると自然によくなるケースが多いです。

大人ニキビ

しかし、治癒までに時間がかかったり、あるいは大人になってからニキビができてしまったり…というケースもあります。
なお、思春期や青年期にできるものはニキビと呼ばれ、成人してからできるものは「吹き出もの」とよばれることもありますが、もともとは同じものをさします。
ニキビができると、大なり小なり、誰でも憂鬱な気持ちになるでしょう。
数が1つ2であれば「イヤだけど、まぁいずれよくなるさ」という気持ちで放っておくこともあるかもしれませんが、数が多い場合や、なかなか良くならない場合は、命に関わる病気ではないものの、深刻な心の病を引き起こしてしまう場合があります。

ニキビの原因

ニキビの原因はさまざまですが、

  • 「過剰な皮脂」
  • 「古い角質」
  • 「不衛生な状態」

が原因である場合が多いことから、顔にニキビがあると

「周囲から、顔を洗っていないとか、不潔と思われているのでは…」と悩んでしまい、

人の目を見て会話ができなくなったり、酷いときには外出できなくなったりすることもあるのです。

ニキビ洗顔が効果的

特に同じ場所に何度もできる場合や、腫れが大きい場合、治った後の肌に凸凹のニキビ跡が残ってしまった場合などは、悩みはいっそう深刻になりがちです。
ニキビは身近な肌トラブルではありますが、放っておくとやっかいな事態をまねくこともありますので、初期の段階で正しいニキビの洗顔、十分なスキンケアや治療を行い、長期化させないように対処することが何より大切です。

ニキビに効く洗顔料ランキング

ニキビに効く洗顔料のおすすめランキングを紹介します。

リプロスキン公式

リプロスキンの特徴

120日間返金保証
WEB限定最大29%OFF
定期コースなら送料無料

価格 評価 備考
4,242(税抜)円 評価5 120日間の返金保証
リプロスキンの総評

洗顔後のメイク前に、メイクを落とした後のスキンケアに
乾燥や紫外線に強い肌を作ります
ニキビ痕に悩む方に最適

 

プロアクティブ公式

プロアクティブの特徴

初回限定ナイトクリームプレゼント
10年連続国内売上ナンバー1

価格 評価 備考
3,900(税抜)円 評価4 初回限定特別価格
プロアクティブの総評

テレビCMでもお馴染み
日本人の繊細な肌に合わせて処方しています
思春期肌にも、大人ニキビにも

 

ファーストフラッシュ公式

ファーストフラッシュの特徴

初回限定クリームプレゼント
30日以内返金保証

価格 評価 備考
3,714(税抜)円 評価3 初回限定特別価格
ファーストフラッシュの総評

1本で・化粧水・美容液の3役
お子様のニキビケアにも最適です
手間のかかるケアが苦手な方

ニキビに効く洗顔料の成分

ニキビに効く洗顔料に配合されている成分とはどのようなものでしょう。

 

ニキビの予防や対策のために、ニキビ洗顔が重要ですが、せっかく洗顔するなら、より効果のある成分の含まれた洗顔剤で洗いたいですよね。

 

洗顔剤を買いにドラッグストアなどに行くと、たくさんの商品があって目移りしてしまいます。

いったい、どのようなものがニキビに効果があるのでしょう。

 

ニキビを洗顔で予防する・改善するとうたう洗顔剤には、大きく3つのアプローチがあります。

ひとつ目は毛穴の中に皮脂をためないこと
ふたつ目は毛穴の入り口、角質層をふさがないこと
みっつ目はニキビを起こすアクネ菌を殺菌すること

 

硫黄

たとえば、ニキビ予防・対策成分の代表格に硫黄があります。

硫黄には、アクネ菌を殺菌し、角質を柔らかく整える働きがあります。

さらに皮脂の分泌を抑え、肌を乾燥させます。

 

このように、ニキビ予防・対策をうたう、だいたいの商品は、有効成分の効果効能に、上記の3点のどれかを期待しているものが多いでしょう。

これらの中から、自分の肌質を見極めて、目的に合わせて選ぶのが大切です。

 

乾燥ニキビの方の注意点

ただし、乾燥ニキビの方の場合は注意が必要です。

ニキビ予防・対策のための商品の多くは、皮脂分泌の抑制に着目しています。

そのため、乾燥気味の方が使うと皮脂がなくなりすぎてしまい、余計に乾燥ニキビを招いてしまうことがあるのです。
自分では「自分の肌は脂性だ」と思っていても、調べてみたら乾燥肌..なんてことも少なくありません。

心配な方は、専門家や皮膚科に相談するといいでしょう。

ニキビに効く洗顔料トライアルセット

これまでに紹介をしたニキビに効く洗顔料は、いずれも初回限定の割引価格等のサービスが受けられるおすすめニキビ洗顔料です。 でも、いきなり正規の商品を購入するのは、ちょっと勇気がいる、と感じる方には、これからご覧いただく「ニキビに効く洗顔料お試しセットおすすめランキング」が最適です。 ニキビに効く洗顔料ランキングとお試しセットのランキングは、初回限定でのサービス内容に大きな違いがあるために、別々のランキングとして紹介しています。 どちらのランキングを選んでも効果のある洗顔料セットばかり。 ご安心ください。

ビーグレン公式

ビーグレンの特徴

7日間セット・送料無料
365日間返金保証
今だけ、保湿クリームをプレゼント

価格 評価 備考
1,944(税込)円 評価5 送料無料・返品・返金保証
ビーグレンの総評

天然クレイ配合の洗顔料
天然ハーブ配合の化粧水
浸透型ビタミンC誘導体
配合美容液でニキビケアをサポートします

ルナメアAC公式

ルナメアACの特徴

7日間セット
送料無料
今だけ泡立てネットプレゼント

価格 評価 備考
1,000(税抜)円 評価3 送料無料
ルナメアACの総評

無香料
殺菌剤不使用
合成着色料不使用
肌にやさしくニキビケアができます

ニキビの洗顔方法

正しいニキビ洗顔方法

正しいニキビ洗顔方法を覚えることは、ニキビの予防・対策・治療につながるので、とても効果的です。

ニキビは、皮脂が毛穴に詰まって炎症することによって起きるものです。ですので、ニキビの予防対策には、余分な皮脂を洗い流すための丁寧な洗顔です。これが基本中の基本です。

毛穴を開かせる

余分な皮脂を洗顔で取り去るためには、まずは、毛穴をゆるませ、開かせるのが大切です。肌を温めると、毛穴が一時的に開きます。蒸しタオルなどで顔を温めるといいですね。

なお、お風呂で洗顔する場合は、お風呂の湯気で毛穴が開きますから、蒸しタオルは使わなくても大丈夫です。

素洗い

毛穴が開いたら、人肌程度のぬるま湯で素洗いし、その後、洗顔剤で洗います。

ここで注意点
洗顔剤を手に取る前に必ず行って欲しいのが、手を洗うということです。
汚れた手で洗顔剤を泡立てても、手の汚れの方に洗浄成分が反応してしまいます。
必ず石けんなどで手の汚れをきれいにしてから、洗顔剤を泡立てるようにしましょう。
きめ細かい泡
顔を洗う洗顔剤は、できるだけよく泡立てて、きめ細かい泡をたくさん作りましょう。
手の平いっぱいに泡を作るのを目標にしましょう。
手だけで泡立てるのが難しい場合は、泡立てネットなどを使うと簡単ですよ。
顔を洗う時は、やさしく
顔を洗う時は、肌の上で泡を転がすように、手が直接顔に触れず、泡の弾力で、肌の汚れを吸い付けるようなイメージで洗います。
小鼻のキワなどこまかい部分や、念入りに洗いたいところは、両手の薬指でやさしくクルクルと洗います。
すすぎは丁寧に
すすぎは丁寧にしましょう。
洗顔剤が顔に残ると、それがニキビの原因になることもありますので、すすぎ残しのないようにしっかりすすいで下さい。
髪の生え際やこめかみ、もみあげ、フェイスラインはすすぎ残ししやすいのでとくに丁寧に行って下さい。

ニキビ洗顔の3つのポイント

ニキビは、皮脂が毛穴に詰まって炎症することによって起きるものです。
ですので、ニキビの予防対策には、余分な皮脂を洗い流すための丁寧な洗顔です。

これが基本中の基本です。

余分な皮脂を洗顔で取り去るためには、まずは、毛穴をゆるませ、開かせるのが大切です。
肌を温めると、毛穴が一時的に開きます。蒸しタオルなどで顔を温めるといいですね。
なお、お風呂で洗顔する場合は、お風呂の湯気で毛穴が開きますから、蒸しタオルは使わなくても大丈夫です。
毛穴が開いたら、人肌程度のぬるま湯で素洗いし、その後、洗顔剤で洗います。

ここでワンポイントです。

洗顔剤を手に取る前に必ず行って欲しいのが、手を洗うということです。
汚れた手で洗顔剤を泡立てても、手の汚れの方に洗浄成分が反応してしまいます。
必ず石けんなどで手の汚れをきれいにしてから、洗顔剤を泡立てるようにしましょう。
顔を洗う洗顔剤は、できるだけよく泡立てて、きめ細かい泡をたくさん作りましょう。
手の平いっぱいに泡を作るのを目標にしましょう。
手だけで泡立てるのが難しい場合は、泡立てネットなどを使うと簡単ですよ。
顔を洗う時は、肌の上で泡を転がすように、手が直接顔に触れず、泡の弾力で、肌の汚れを吸い付けるようなイメージで洗います。
小鼻のキワなどこまかい部分や、念入りに洗いたいところは、両手の薬指でやさしくクルクルと洗います。

すすぎは丁寧にしましょう。

洗顔剤が顔に残ると、それがニキビの原因になることもありますので、すすぎ残しのないようにしっかりすすいで下さい。
髪の生え際やこめかみ、もみあげ、フェイスラインはすすぎ残ししやすいのでとくに丁寧に行って下さい。