ニキビはアクネ菌が原因で起こります~ニキビに効く洗顔料

ニキビの原因となる菌としてよく、アクネ菌という名前が挙げられます。ニキビに悩んだことがある方ならば、一度は聞いたことがあるかもしれませんね。でもこのアクネ菌、ニキビを作る悪者というだけではないのです。
アクネ菌とは
人間の皮膚には必ずいる菌(常在菌と呼ばれます)で、本来は肌の健康を守る存在です。実はアクネ菌は肌のpHを弱酸性に保ち、肌に雑菌が繁殖することを防いでくれる、肌の健康を保つためにかかせない存在なのです。 ではなぜ、アクネ菌がまるでニキビができる原因として悪者のように言われるのでしょう。 アクネ菌は、毛穴から出る皮脂を栄養にして繁殖します。そのため、皮脂腺のまわりには、よりたくさんのアクネ菌が存在しています。思春期を迎えて皮脂腺が発達したり、ホルモンバランスが乱れたりすると、肌の皮脂分泌が盛んになり、毛穴を塞ぎます。 毛穴がふさぐほどの皮脂はアクネ菌の大好物です。詰まった毛穴にアクネ菌が集まり皮脂をエサにして必要以上に大繁殖します。毛穴で炎症を起こしてしまいます。
なかなか治らないニキビ
なお、炎症を放置すると、皮膚の組織が炎症に負けて傷ついてしまったり、さまざまな雑菌の侵入を許すようになってしまいます。そうなると、ニキビが長期化したり、肌に凸凹の跡が残ったりすることとなってしまいます。 でも本来は、毛穴から出る皮脂もアクネ菌も、肌を守る役割をするものですが、いずれも、必要以上に増えすぎることが良くないのです。 ニキビが出来る理由はアクネ菌が原因だということについてここまで紹介してきましたが、ニキビをケアするのに基本になるのは洗顔です。ニキビに効く洗顔料をしっかりと使い、皮脂と菌をほどよく洗い流すことでニキビ肌のバランスを保つ事を心がけましょう。 ニキビに効く洗顔料