おでこのニキビに効く洗顔料での改善方法

おでこのニキビに効く洗顔料での改善方法について紹介します。

おでこニキビが出来る原因

顔のパーツのなかでも、額(おでこ)は、もっともニキビの出来易い場所の一つです。額から鼻にかけてのラインをTゾーンと呼びます。
この部分は他のパーツに比べて皮脂分泌の量が多く、毛穴の詰まりやニキビを起こし易い場所なのです。

おでこニキビに効く洗顔方法

おでこのニキビを改善するには、おでこのニキビに効く正しい洗顔方法が欠かせません。
額は、皮脂分泌が多いだけではく、髪の毛とも近いため、ホコリや整髪料などで汚れやすく、毛穴の詰まりの原因を作り易いのです。
しっかりと洗顔することが、額のニキビ改善の第一歩です。
但し、「早く良くなりたいから」と1日に何度も洗顔をしてはいけません。
必要な皮脂膜まで洗顔で取り去ってしまうと、肌は乾燥して外部の刺激やバイ菌に負けてしまいます。
これは乾燥ニキビにつながり、ニキビを悪化させる原因にもなってしまいます。
洗顔は、1日2回、朝晩を目安に行うのがベターです。皮脂が気になる場合でも、多くても4回が限度です。
洗顔料はしっかりと泡立てて、きめ細かな泡を作りましょう。
泡を肌にのせて転がすように洗顔することで、肌に刺激を与えず、汚れだけを綺麗に取り除くことができます。
洗顔の際には決してゴシゴシと、こすらないようにしましょう。
ニキビのある肌はすでに肌が雑菌に負けて戦っている状態ですので、とってもデリケートになっているのです。
ゴシゴシこすって角質層にダメージを与えてしまうと、より雑菌の侵入を許すことになりますので、丁寧に、やさしく洗うことを心がけて下さい。

 

ニキビに効く洗顔料のランキングは、コチラ!

ニキビに効く洗顔料