頬にできたニキビの改善方法について~ニキビに効く洗顔料

頬にニキビが出来る原因と頬のニキビに効く洗顔料での改善方法について紹介します。

 

ニキビは、毛穴に詰まった過剰な皮脂がもとになって起こります。そのため、皮脂腺の多い場所にできやすいのです。しかし、顔のパーツのなかでも頬は比較的皮脂腺が少ない場所です。ではなぜ、頬にニキビができるのでしょう?

頬にニキビが出来る原因

頬にニキビが出来る原因として、、頬にはもともと皮脂腺が少ない場所のため、毛穴もあまり発達せずに狭く閉じていることが多いのです。そのため、逆に皮脂分泌が増えた際に簡単に毛穴が詰まってニキビになりやすいというわけです。しかも、頬はニキビができてしまうとなかなか治りにくい場所でもあります。

 

頬の肌は顔の中でも高い位置にあり、紫外線を浴びやすく、風邪やホコリの影響も受けやすいなど、ほかのパーツにくらべて外部の刺激を受けてしまいやすい場所です。そのため一度ニキビになるとなかなか治しにくいのです。では、なぜ、本来は皮脂分泌が少ないはずの頬に脂が増えてしまうのでしょう。
一概には言えませんが、ホルモン分泌の乱れが大きく関わると言われています。思春期になると、男性ホルモン・女性ホルモンの分泌が始まります。

 

男性ホルモンと、女性ホルモンの中でもプロゲステロン(黄体ホルモン)には皮脂の分泌を促す働きがあるため、これらが過剰に分泌されると、それにともなって皮脂も過剰に分泌され、毛穴詰まりを起こしてしまいやすくなります。

頬のニキビに効く対策方法

頬のニキビに効く改善方法としては、第一に挙げられるのは、睡眠をたっぷり取ることです。睡眠をとるとホルモンバランスの乱れが改善されますので、皮脂分泌がコントロールされやすくなります。

 

もし、それでも頬にニキビが出来てしまったというときには、ニキビに効く洗顔料を使って早めに治すようにしましょう。ニキビは放置しておくと、次第に悪化してしまい、治った時も、ニキビ跡が残ってしまうこともあります。今、最新人気のニキビ洗顔料と正しい洗顔方法を覚えれば、ニキビは早めに治すことが可能です。

 

頬にできたニキビの改善方法について把握できたら、さっそくニキビに効く洗顔料を使い、洗顔をしてみましょう。

ニキビに効く洗顔料