口周りのニキビに効く洗顔料での治し方

口周りのニキビは、いわゆる思春期ニキビとは少し対策が異なります。実は、口周りのニキビは、思春期を終えて20代以降、大人になってから大人ニキビとして悩む女性が多いニキビなのです。

口周りのニキビの原因

口の周りに出来るニキビの原因について紹介します。

 

思春期にできるニキビは、成長過程での成長ホルモンの乱れによるものなので、大人になって分泌が安定すればやがて出来ないようになってきます。しかし、口周りのニキビは、ホルモンバランスの長期的・慢性的な乱れや、ストレスなどによって引き起こされる場合が多いのです。

 

口周りにできるニキビは、男性ホルモンの働きと関連があると言われています。男性ホルモンが活発に働くと、ヒゲが生える場所の皮脂腺の働きが活発に皮脂分泌が盛んになります。そのため、口周りにニキビができやすくなるのです。

口周りのニキビの治し方

口周りのニキビの治し方として、最初に挙げるのは、女性ホルモンを補ってバランスをとることです。男性ホルモンが優位になっているために起きているので、その分、女性ホルモンを補給することで働きをイーブンにしてあげるのです。病院で相談して、ホルモン剤の使用も視野にいれてみるといいでしょう。

 

病院はちょっと…という場合は、大豆食品を摂取するのが手軽ですよ。大豆に含まれる大豆イソフラボンは、体内にとりこまれると女性ホルモン様の働きをするため、女性ホルモンの補給と似たような効果が得られます。
ただし、これらは対処療法であり、根本的な解決にはなりませんから、ホルモンバランスを乱すもともとの要因…ストレスや睡眠不足、栄養不足などが考えられる場合は、かならず平行して見直すようにしましょうね。

 

ここまで、ご覧いただいたように口周りにニキビが出来てしまった場合には、ニキビに効く洗顔料よりも、他の方法での治し方を検討することをおすすめします。

 

ニキビに効く洗顔料のランキングは、コチラ!

ニキビに効く洗顔料