ニキビ肌を隠す化粧とメイク落とし~ニキビに効く洗顔料と一緒に行う対策法

ニキビを隠す化粧とメイク落としについて紹介します。

 

ニキビができると憂鬱な気分になりますよね。顔に赤みや凸凹があると、人と話すのにも何となく自信をなくしてしまう。ついつい、メイクで隠したくなるのではないでしょうか。

ニキビ対策とメイクの基本

本来ニキビ対策のためには、メイクはしない方がベターです。でもニキビが気になって心が落ちこみ、日常生活に支障が出てしまうなどの場合はやむを得ません。その場合は、できるだけニキビに負担にならないメイクアップとメイクオフを心がけましょう。

ニキビを隠すメイク

ニキビ肌のメイクで重要なのは、肌に塗るファンデーションです。肌に塗ったあともきちんと皮脂が外に出られるよう、毛穴をふさがないものを選ぶのが大切です。

 

お勧めは、お粉(フィニッシュパウダー)と、パウダーファンデーションのダブル使いです。

お粉で肌をサラリとさせてから、その上にパウダーファンデーションをのせるのです。通常はファンデーションの後にお粉をのせますが、先にお粉を仕込むことで、パウダーファンデーションがボテッとつかず、さらさらの肌に仕上がりますよ。

ニキビ肌のメイク落とし

メイクの後は、きちんとメイク落としをしてください。メイクは油性でできていますので、クレンジング剤も、油性のものをなじませて落とす必要がありますが、肌に残った油分はニキビのもとになります。しっかりとすすぎ、洗顔剤でのダブル洗顔を忘れずにしましょう。

ニキビ用クレンジングの方法

なお、ほとんどのクレンジング剤は、界面活性剤が含まれています。油性であるメイク汚れを水となじませるために欠かせない成分ですが、長い時間肌の上にのせておくと、角質層に必要な脂分まで洗い落としてしまいます。クレンジングの時間は、短く手早く、すすぎは念入りに、が鉄則です。

 

まだ、試したことがない方法ということなら、そっそく、ニキビを隠す化粧とメイク落としを実践してみてはいかがでしょう。

 

ニキビに効く洗顔料

ニキビ肌を隠す化粧とメイク落とし関連ページ

ニキビ洗顔料を使った後のスキンケア方法