背中とニキビに効く洗顔料でのケア方法

ニキビは、顔だけでなく体にもできる場合があります。特に背中は、体の中でもニキビのできやすい場所の一つとされています。

 

実は背中には皮脂腺が多く存在します。そのため、そもそも背中の毛穴は皮脂の詰まりを起こしやすい場所なのです。

 

さらに背中は、普段は洋服で隠れている場所ですよね。そのため汗がこもり、体温と湿気で雑菌が繁殖しやすいという、ニキビができる条件が揃っているのです。

 

しかし背中は、自分では見えない場所で手入れもしにくいため、ニキビが出来てもケアがし辛く、色素沈着やシミなどトラブルが起きていてもなかなか気づきにくい場所ですので、普段からこまめなケアが大切になります。

 

背中ニキビに効くケア方法ですが、まずは洗うことが大切です。
背中は皮脂の分泌が多い場所ですから、顔のニキビと同じように、丁寧に洗うよう心がけましょう。
ただし、ここで固いアカスリなどをつかってゴシゴシこするのはいけません。
顔で行うニキビ洗顔と同じようによく泡立てた洗浄剤で、やさしく、泡を転がすように洗いましょう。
柔らかいタオルを使うか、手で洗ってもかまいません。
とにかく、肌の汚れはこすって落とすのではなく、洗浄剤の効果でムリなく落とすことを心がけましょう。

 

また、背中はシャンプーのすすぎ残しなどが付着しやすい場所です。
このシャンプーのすすぎ残しも背中にきびの原因の一つに数えられます。

 

入浴時には、髪を洗ってタオルで包んだ後に、顔や体を洗うように心がけてください。
そして、背中が皮脂で汚れないように普段からこまめなケアを行うことも大切です。
汗をかいたらそのままにせずに拭き取り、できるだけ通気性の良い汗を吸う下着を身につけると効果的です。

 

ニキビに効く洗顔料のランキングは、コチラ!

ニキビに効く洗顔料